Pocket

連絡がとれない とりずらい お客様の信頼を失います

電話転送と電話代行の有効活用で解決可能御社のサービスに興味を持ち成約も近いと期待していた見込み客や見込み法人も、御社への連絡がなかなか取れない。

取りずらい状態が続くと御社への興味を失うばかりではなく、信頼を失わせてしまう場合も有ります。

長い時間をかけて育成してきた見込み客や見込み法人を、少しの連絡の不達で失うのは大きな損失です。

個人事務所や少人数で運営している共同会社で、オフィスは構えたが、オフィスに受付要員を確保しておくだけの余裕がない。

新規顧客の開拓と見込み客や見込み法人の育成、信頼の醸成を両立することは、頭を悩ます問題です。

固定電話の必要性と電話代行サービス

携帯電話、スマホの普及で固定電話はもう必要ないという方も多くいらっしゃいます。

通話という意味だけをとらえればそういえますが、固定電話には、もう一つの側面があります。

それは、お客様に対する信用です。

オフィスに設置された電話は、所在の実在性を示しお客様の信頼を得るためにも必要です。

御社の担当がオフィスにいるときは、ご自身で対応する。

外回りの営業で不在のときや来客中、ミーティング中で電話対応が出来ない時に、電話代行サービスに転送設定をしておく。

お客様からの要件をまずお伺いすることは、お客様の信頼を得る、信用をつなぎとめるための入り口です。

電話転送による電話代行サービス利用の意義

電話転送と電話代行の有効活用オフィス不在時の電話転送による電話代行の利用は、つきあいのあるお客様の信頼をつなぎます。

加えて、御社の業務に興味をもってアクセスしてきた濃い見込み客や見込み法人の獲得にもつながります。

留守番電話サービスで良いのではないかという方もいらっしゃいますが、スタッフが直接お話をお伺いすることでお客様とのスムーズなコミュニケーションが継続されます。

電話転送による電話代行サービスのご利用は、担当者不在の電話番以外に大きな価値を生み出します。

当社における電話転送による電話代行サービスの利用形態

電話転送は、固定電話契約先が提供する機能となります。

NTT 電話転送サービス

NTTでは、ボイスワープと呼ばれる機能で、ひかり電話、アナログ加入電話、ISDN回線で利用できます。

自動転送設定には、着信音を鳴らさず直接転送を行う「無条件転送」とオフィスの固定電話をいったん呼び出し、着信音を鳴らした後に不在の場合は転送する「無応答時転送」があります。

NTTボイスワープでの電話転送サービスの詳細は、NTTのホームページをご覧ください。

KDDI 電話転送機能

KDDIの電話転送機能は、着信転送サービスと呼ばれています。

NTTと同様な機能を提供しており、「フル転送」(無条件転送)と「無応答転送」があります。

KDDI着信転送の詳細は、 auホームページでご確認ください。

ソフトバンク 電話転送サービス

ソフトバンク 電話転送機能も、着信転送サービスと呼ばれています。

無条件転送機能のみ提供されています。ソフトバンク着信転送サービスの詳細は、ソフトバンクホームページでご確認ください。

当社における電話転送を利用した電話代行サービス

入電連絡シーケンスは、下図【転送利用】の通りとなります。

お客様へは、メール報告と共に、リアルタイム共有画面により報告いたします。

電話転送による電話代行サービスの利用

 

当社への直接入電による電話代行サービスの利用

入電連絡シーケンスは、下図【ダイレクト利用】の通りとなります。

電話代行サービスへの直接入電

転送利用とは異なり、専用のお客様相談窓口やサポート窓口を設置する場合に新規電話番号を割り当て、電話代行サービスをダイレクトに利用することもできます。

 

電話転送と電話代行サービスの組み合わせでつなぐ信頼

電話転送と電話代行を組み合わせて使うことで、いままでお客様との間に培ってきた信用を将来へつなぐことが出来ます。

お問い合わせ

電話代行サービススタンダードプランお申し込み先

お願い

上記のフリーコール電話がビジーの場合は、03-4588-2707でも受け付けております。お手数ですがお急ぎの場合はご利用ください。
下記のリンク先よりメールフォームでの、お問合せやお見積りのご依頼、お申込みも受け付けております。
電話代行サービス 問合せ・申し込み・お見積り依頼メールフォーム